GALLERY Y NISHIOGI  ギャラリーY西荻

gynishiogi.exblog.jp
ブログトップ

国立新美術館に初めて行きました。

国立新美術館は、2007年開館。
黒川紀章さん設計です。
a0104122_1823215.jpg
a0104122_18231372.jpg

レストランやカフェ、ミュージアムショップも充実していてとても楽しい!
a0104122_18232164.jpg
a0104122_18232722.jpg
a0104122_18233677.jpg

a0104122_18254282.jpg


東京・西荻窪の貸しギャラリー GALLERY Y NISHIOGI

[PR]
# by gynishiogi | 2013-11-14 18:19 | 店主日記

「印象派を超えて―点描の画家たち」へ行ってきました。

a0104122_1823188.jpg

国立新美術館で開催されている、
クレラー=ミュラー美術館所蔵作品を中心に
印象派を超えて―点描の画家たち
ゴッホ、スーラからモンドリアンまで
、に行ってきました。
2013年10月4日~12月23日

クレラー=ミュラー美術館は、オランダにある美術館。
オランダ生まれのゴッホのコレクションが有名だそうです。

スーラなどの点描画家の作品も多くあり、
じっくり見ることが出来ました。

ランチは、ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼにて。
a0104122_18134070.jpg


東京・西荻窪の貸しギャラリー GALLERY Y NISHIOGI

[PR]
# by gynishiogi | 2013-11-14 18:01 | 店主日記

「トスカーナと近代絵画」へ行ってきました。

a0104122_20464917.jpg

新宿の損保ジャパン東郷青児美術館で開催されている、
フィレンツェ ピッティ宮近代美術館コレクション
トスカーナと近代絵画 もうひとつのルネサンス
に行ってきました。
2013年9月7日(土)~11月10日(日)

フィレンツェのピッティ宮殿・・・とは、マイナーな・・・
(フィレンツェの有名な橋、ポンテ・ヴェッキオを渡った、
アルノ川の向こう側の大きな宮殿です)

イタリア近代絵画・・・とは、マイナーな・・・

と、思って行ってきました。
果たして、どの作家も知らず。

ピッティ宮殿はすっごく大きな美術館。
ラファエロやフィリッポ・リッピの作品があって、
この前日本に来た、ラファエロの「大公の聖母」も、ここで見た。
ラファエロの間があって、「小椅子の聖母」とか、超かわいい!!です。
後ろに広がるボーボリ庭園もおすすめです。

イタリアの近代絵画はあまり知らなかったのだが、
「マッキアイオーリ」という言葉を学びました。
色斑で描写した描法のことのようです。
この時代になると、絵画の本場はすでにフランスなのね・・・
と、少し悲しくなったのでした。

ランチは、京都洋食 良彌にて。
a0104122_21233652.jpg

イギリス!!
a0104122_21235065.jpg


いい天気でした!
a0104122_2124821.jpg


東京・西荻窪の貸しギャラリー GALLERY Y NISHIOGI

[PR]
# by gynishiogi | 2013-11-08 21:27 | 店主日記

西荻おわら風の舞2013年7月28日(日)18:00~

西荻おわら風の舞2013
a0104122_15205645.jpg


東京・西荻窪の貸しギャラリー GALLERY Y NISHIOGI

[PR]
# by gynishiogi | 2013-07-18 13:17 | 店主日記

「夏目漱石の美術世界展」へ行ってきました。

a0104122_2164492.jpg


東京藝術大学大学美術館で開催されていた、
夏目漱石の美術世界展へ行ってきました。

読書会の「文豪にアタック!夏目漱石編」で、
漱石を勉強?した後に展示を見に行けたという、
ナイスタイミング。

漱石の作品と美術との関係という、
新たな側面について知ることができ、
また一歩、漱石が近くなったような気がしました。

展示数も多くて充実。
橋口五葉の手がけた本の装丁や挿絵は、
とてもハイカラで素敵でした。

漱石の日本画(細かい!しかもわりと大作)、
美術作品の辛口評論(血も涙もない&分かりにくい褒め方)
など、漱石の人となりを垣間見れました。


東京都美術館内のIVORYでランチ。
落ち着いた内装の、大人の雰囲気のレストランです。
上野散策のひとやすみにぴったり。
a0104122_2132676.jpg




東京・西荻窪の貸しギャラリー GALLERY Y NISHIOGI

[PR]
# by gynishiogi | 2013-07-08 21:30 | 店主日記